アーティストトーク

2019年9月22日(日曜日)PM1:30~PM3:00 

会場:森の学校 周辺の雑木林 モデレーター:門間仁史(道立旭川美術館 主任学芸員)

 

北海道立旭川美術館 主任学芸員 門間仁史様をモデレーターにお迎えして、各作家の言葉を交えた作品紹介を行いました。半谷学さんは事情により欠席となりましたが、4名の作家と門間さんとのやり取りは、時間を30分ほど超過し大いに盛り上がりました。質疑応答などお客様からの質問もたくさん投げかけられ、熱のこもったものとなりました。(参加者47名~)

画像提供:末次弘明氏

作家 菱野史彦とモデレーター門間仁史さんとのアーティストトークから開始。

画像提供:末次弘明氏

半谷学作品を解説する門間さん。みなが注目すると回らなくなるシャイなオブジェ作品!

画像提供:末次弘明氏

中村修一が設置されたインスタレーション作品を熱く語り、それを聞き入る観客のみなさん。

画像提供:末次弘明氏

澁谷俊彦が語り始めるや否や、観客からの質問が飛ぶ。「すみません。作品はどこですか?」(爆笑)

画像提供:末次弘明氏

末次弘明作品は三角のフラッグから1本の獣道を経て森の最深部に設置されたオブジェへと、そこに至る道程もまた作品の一部なのである。

懇親会(9月22日)PM3:30~

会場を珈琲スタンドに移しての懇親会には、37名にご参加いただきました。運営ご協力頂いております寿珈琲の柴田寿治様より冒頭ご挨拶を頂き、途中駆けつけて頂いた いぶり自然学校代表の上田融さまにもご挨拶を頂きました。